FTCはワッツアップ買収調査を、個人情報保護で-米2団体

米フェイスブックによるワッツアッ プ買収をめぐり、個人情報保護を訴える2団体が米連邦取引委員会 (FTC)に影響を調査するよう申し立てた。フェイスブックは利用者 の行動データを基にターゲット広告を提供するビジネスモデルに依存し ている。これに対してワッツアップ加入者は自身の個人情報が広告目的 で収集されないとの前提で同サービスを利用しているためだと2団体は 説明している。

申し立てを行ったのは、電子プライバシー情報センター( EPIC)とデジタル民主主義センター(CDD)。今回の190億ドル (約1兆9600億円)規模の買収が、ワッツアップ利用者のプライバシー にどう影響するか調べるよう求めた。

フェイスブックはこれまでのところ、自社の収益計画にワッツアッ プをどう組み入れるかの方針を説明していない。同社のマーク・ザッカ ーバーグ最高経営責任者(CEO)は2月、ワッツアップ利用者をめぐ る状況は買収後も全く変わらないと述べていた。

原題:FTC Should Investigate Facebook-WhatsApp Deal, Groups Say (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE