【日本株週間展望】続伸へ、内外政策期待-ウクライナ要警戒

3月2週(10-14日)の日本株は続 伸しそうだ。日本銀行の金融政策決定会合が開かれる週で、政策期待が 高まりやすい。今回の会合は無風とみられるが、2月の貸出支援強化策 や総裁会見を経て、日銀の市場対話力への信頼は回復した。一方、緊張 緩和へ関係国の努力が続くウクライナ情勢は予断を許さない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。