日本株ことし初の4連騰、米雇用期待と円安-資源、内需買い

東京株式相場はことし初の4日続 伸。米国の新規失業保険申請件数の低下や対ドル・ユーロでの円安傾向 が好感され、電機やゴム製品など輸出関連、鉱業など資源株が上昇。オ フィス市況の改善や地価上昇期待で不動産、倉庫や陸運など含み資産業 種も買われ、東証1部33業種中、32業種が上げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。