ロシア供給懸念、パラジウム先物1年ぶり高値-米圧力強化で

ニューヨーク市場ではパラジウム価 格が1年ぶりの高値に上昇した。世界最大の供給国であるロシアに対 し、米国と関係同盟国が制裁を科す構えを見せたことが要因。

オバマ大統領は、ウクライナでのロシアの動きに抗議するため金融 制裁を承認し、一段の圧力を加える準備を整えた。一方、世界2位のパ ラジウム生産国である南アフリカ共和国では鉱山労働者が1月にストラ イキに入っており、ストを撤回しない姿勢を示している。英ジョンソ ン・マッセイの推計によると、ロシアと南アは昨年、世界の生産の 約80%を占めた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のパラジウム先物6月限終 値は前日比1.1%高の1オンス当たり781.15ドル。一時は785ドルと、中 心限月としては2013年3月8日以来の高値を付けた。

原題:Palladium Futures Jump to One-Year High on Russia Supply Risks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE