米国株:上昇、失業保険申請減少で、S&P指数は最高値更新

6日の米国株は上昇。S&P500種 株価指数は最高値を更新した。朝方発表された新規失業保険申請件数は 3カ月ぶり低水準をつけた。投資家は引き続きウクライナ情勢を注視し ている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。