NY原油:小反発、失業保険申請件数の減少で-株に連れ高

ニューヨーク原油先物相場は小幅な がら3日ぶりに反発。米新規失業保険申請件数が予想よりも減少したこ とが手掛かりとなり、株式相場に連れて買いが入った。

エナジー・アナリティクス・グループのディレクター、トム・フィ ンロン氏は「失業保険統計で株式と原油が上昇している。ドル安も強材 料だ。原油は100ドルを割り込まないと思う。ウクライナ危機は終わっ ていない」と話した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は前日 比11セント高の1バレル=101.56ドルで終えた。

原題:WTI Oil Heads for Longest Drop in Two Months as Brent Gap Grows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE