NY金:続伸、米国の低金利長期化や欧州のインフレ上昇見通し

ニューヨーク金先物相場は続伸。米 国の借り入れコストは低水準で維持されるほか、欧州のインフレは徐々 に上昇するとの見通しが背景。ニューヨーク連銀のダドリー総裁は2015 年半ばまで利上げはないとの予想は適切との認識を示した。欧州中央銀 行(ECB)のドラギ総裁はインフレ率が2016年末に同中銀が目指す水 準に近づくとの見通しを示した。

ヘレウス・プレシャス・メタルズ・マネジメント(ニューヨーク) のバイスプレジデント、デービッド・リー氏は電話インタビューで、 「ダドリー、ドラギ両総裁の発言で金は支えられた」と指摘。「経済の 健全性を判断するため、あすの雇用統計が注目されるだろう」と述べ た。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4 月限は前日比0.9%高の1オンス=1351.80ドルで終了した。

原題:Gold Futures Advance on Outlook for U.S. Rates, Europe Inflation(抜粋)

--取材協力:Phoebe Sedgman、Nicholas Larkin、Glenys Sim. Editors: Joe Richter, Millie Munshi

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE