欧州債:ユーロ圏の国債が総じて下落-ECB新たな行動控える

6日の欧州債市場ではユーロ参加国 の国債相場が総じて下落。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁の発言 で、利下げや新たな刺激策が導入されるとの観測が後退した。

ドイツ国債は3営業日続落。ドラギ総裁はユーロ圏のインフレ率が ECBが目安とする水準に向かって中期的に上昇するとの見通しを示し た。同中銀はこの日、主要政策金利を過去最低の0.25%で据え置いた。 ブルームバーグ・ニュースがアナリスト54人を対象に実施した調査で40 人が予想した通りだった。スペインでは国債入札で借り入れコストが下 がったものの、流通市場の国債は値下がりした。

クレディ・アグリコルCIBの債券ストラテジスト、オーランド・ グリーン氏(ロンドン在勤)は「利回りがかなり上昇しているのは、市 場がECBのさらなる行動やドラギ総裁の発言にもっと何かを期待して いたことを示唆している」と指摘。「市場は明らかに、利下げであれ流 動性拡大措置であれ、ECBのハト派的な動きを織り込んでいたのに、 それは現実のものとはならなかった」と付け加えた。

ロンドン時間午後4時26分現在、ドイツ10年債利回りは前日比4ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.65%。2月25日以来 の高さとなる1.67%に達する場面もあった。同国債(表面利 率1.75%、2024年2月償還)価格は0.405下げて100.915。2年債利回り も4bp上昇し0.165%。一時は1月23日以来の高水準となる0.17%を 付けた。

ECBはこの日公表した最新の経済予測で今年のユーロ圏成長率見 通しを1.2%と、従来予想の1.1%から上方修正。ドラギ総裁はインフレ 率が16年10-12月期には1.7%に上昇する見込みだと述べた。今年2月 のインフレ率は0.8%だった。

スペイン10年債利回りは5bp上昇して3.41%。11億ユーロ相当 の10年債入札では平均落札利回りが3.344%と、06年1月以来の低水準 となった。イタリア10年債利回りは7bp上昇の3.45%。

英国債もドイツ債に追随して下落。10年債利回りは5bp上昇 の2.77%。同国債(表面利率2.25%、2023年9月償還)価格は0.385下 げ95.71。この日はイングランド銀行(英中銀)も金融政策を発表し、 政策金利を予想通りに過去最低の0.5%で据え置いた。

原題:European Bonds Slide as ECB Refrains From New Stimulus Measures(抜粋) Pound Weakens Most in a Month Versus Euro on ECB; Gilts Decline (抜粋)

--取材協力:Lukanyo Mnyanda. Editors: Keith Jenkins, Nicholas Reynolds

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE