ウクライナ危機、ロシア経済にはさらなる打撃-フィッチ

今回のウクライナ危機は通貨下落や 資本流出ですでに苦しむロシア経済の「リスクを高めた」と、米格付け 会社フィッチ・レーティングスが指摘した。

クリミアでの緊張を手掛かりに3日のロシア株式相場は5年ぶりの 大幅安となり、通貨ルーブルも過去最安値を付けた。ロシア中央銀行は 同日、1998年以来となる大幅な利上げに踏み切った。ブルームバーグが まとめたデータによると、10社以上のロシア企業が要請している80億ド ルの国際融資がウクライナ危機で頓挫する恐れがある。

フィッチは6日発表した文書で、「民間部門の資本流出は2013年の 国内総生産(GDP)の5%以上となり、なお困難な状況が続いてい る」と指摘、「外資系金融機関はロシア民間部門への融資縮小を模索す る可能性もある。これは経済に悪影響となる」と続けた。

原題:Crisis in Ukraine Dents Russia’s Weakened Economy, Fitch Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE