クリミア、ロシア編入の是非問う住民投票実施へ-米欧は制裁

ウクライナ南部のクリミア自治共和 国の議会は6日、ロシアへの帰属を問う住民投票を実施することを決め た。欧州連合(EU)首脳はクリミアでのロシアの動きへの抗議で、同 国との通商交渉や査証(ビザ)発給をめぐる協議を一時停止した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。