ロシア市場トリプル安-米国制裁強化も、クリミアは住民投票へ

6日の金融市場でロシアの株式相場 と通貨ルーブルは下落。国債利回りは上昇した。米国はウクライナ情勢 をめぐるロシアの対応次第では制裁を強化する構えだ。クリミアはウク ライナからロシアへの帰属替えをめぐる住民投票を16日に実施すると決 めた。

中銀が市場操作を終了したモスクワ時間午後6時現在、ルーブルは ロシア中央銀行の通貨バスケットに対して0.8%安の42.4603ルーブ ル。2027年2月償還のロシア国債の利回りは9ベーシスポイント(b p、1bp=0.01%)上昇し8.74%。ロシア株の指標のMICEX指数 は1%安の1337.98。

米国はウクライナの主権を脅かす同国当局者やロシア国民を含む個 人へのビザ発給を制限すると発表。複数の当局者が匿名を条件に述べた ところによると、ロシアがさらにウクライナ東部に侵攻すれば米国は制 裁を強化する考え。オバマ大統領は金融制裁についても承認し、圧力強 化に道を開いた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE