インド株:センセックス、過去最高値を更新-経常赤字が縮小

6日のインド株式相場は上昇し、指 標のS&Pセンセックス指数は過去最高値を更新した。インドの昨年10 -12月の経常赤字縮小を背景に、通貨ルピーが上昇し海外投資家による インド株購入が増えるとの期待が高まった。

ICICI銀行が3日続伸したほか、 アルミ生産を手掛けるヒン ダルコ・インダストリーズが大きく上げた。資産家アニル・アンバニ氏 が経営する電力会社のリライアンス・インフラストラクチャーも急伸。 ルピーは3カ月ぶり高値となった。

ムンバイ市場でセンセックス指数は前日比237.01ポイント (1.1%)高の21513.87で引けた。

インド準備銀行(中央銀行)が5日発表した10-12月の経常赤字 は42億ドルと、前四半期の52億ドルから縮小。ブルームバーグがまとめ たデータによれば、海外投資家のインド株売買動向は年初来で4億7100 万ドルの買い越し。

原題:India’s Sensex Surges to Record as Current-Account Gap Shrinks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE