サーベラス:日本の共同代表にサンダース氏、事務所移転も

米投資会社サーベラス・キャピタ ル・マネジメントの日本の共同代表に、ブライアン・サンダース氏が就 任することが分かった。鈴木善輝代表と共に新たな陣容で日本での業務 に取り組む。

サーベラス・ジャパンが顧客へ宛てた手紙によれば、最高執行責任 者(COO)を務めていたサンダース氏は、鈴木氏と同じ共同最高経営 責任者(CEO)に就任する。また事務所を移転し、東京・丸の内に新 オフィスを構える。

鈴木、サンダース両氏は手紙の中で、「日本再興を掲げて民間投 資・産業新陳代謝促進などの成長戦略に取り組む日本で、日本企業の変 革と持続的発展のため誠心誠意、取り組んでいく」と述べている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE