新興市場株:3日続伸、インドの経常赤字縮小で-ルピー上昇

6日の新興市場株は3日続伸。為替 市場ではインド・ルピーを中心に上昇している。インドの経常赤字が縮 小したことを好感した。

インド株式市場の主要指標であるS&Pセンセックス指数は過去最 高値に近づいた。ルピーはドルに対して昨年12月11日以来の高値となっ た一方、イタリアのハンドバッグメーカー、プラダは香港市場で2012年 以来の安値に下落。中国の楼継偉財政相が高級品の税金を引き上げる可 能性があると述べた。

MSCI新興市場指数は香港時間午後1時43分(日本時間同2時43 分)現在、前日比0.6%高の964.95。このままいけば2月28日以来の高 値で取引を終了する。

全10業種が上昇している。テクノロジー株の指数は1%高。アジア 最大のインターネット企業、テンセント・ホールディングス(騰訊) は1.7%高。このままいけば上場来最高値で引ける。インドのリライア ンス・インフラストラクチャーはムンバイ市場で8.2%高と、MSCI 新興市場工業株指数の構成銘柄で最大の上げとなっている。

原題:Emerging Stocks Advance for Third Day as India’s Rupee Rallies(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE