きょうの国内市況(3月6日):株式、債券、為替市場

国内市況の指標はここをクリックしてご覧 下さい。

●日本株3連騰、金融中心買い-ウクライナ進展、年金期待で円安進む

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

東京株式相場は3日続伸し、日経平均株価は7営業日ぶりに心理的 節目の1万5000円を回復した。ウクライナ問題への対応の進展や長期視 点での国内年金資金の流入期待、為替の円安推移を好感した。証券やそ の他金融、銀行など金融株、不動産株を中心に輸送用機器、鉄鋼、情 報・通信株など幅広く高い。

TOPIXの終値は前日比15.46ポイント(1.3%)高の1228.36、 日経平均株価は237円12銭(1.6%)高の1万5134円75銭。

みずほ投信投資顧問の岡本佳久執行役員は、「ウクライナ問題が解 決した上、為替が円安に戻ってきた」とし、「悪い経済指標を受けても 米国株は反応せずに消化してしまう。雇用統計前にたまっていたショー ト(売り持ち)を決済する動きが出た」と見ていた。日経平均が1 万5000円を超えると、ロスカットにさらされる向きが多かったとし、一 気に買い戻しが膨らんだと言う。

東証1部33業種は証券・商品先物取引、不動産、通信、その他金 融、鉄鋼、非鉄金属、海運、銀行など32業種が上昇。鉱業のみ安い。売 買代金上位ではソフトバンク、三菱UFJフィナンシャル・グループ、 ソニー、野村ホールディングス、三井不動産、富士重工業、セイコーエ プソンが上昇。モルガン・スタンレーMUFG証券が投資判断を上げた 日本取引所グループも高い。これに対しNEC、LIXILグループ、 関西電力は下げた。

東証1部の売買高は22億4532万株、売買代金は2兆972億円。値上 がり銘柄数は1355、値下がりは329。

●長期金利が上昇、30年債入札弱めや株高・円安で-1カ月ぶり高水準

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

債券市場では長期金利が上昇した。一時は0.625%と約1カ月ぶり 高水準に達した。きょう実施された30年債入札が弱めの結果となったこ とに加えて、株式相場の大幅高や円安進行を受けて売りが優勢だった。

現物債市場で長期金利の指標となる新発10年物国債の333回債利回 りは前日比0.5ベーシスポイント(bp)高い0.615%で始まった後、いった ん0.61%を付けた。午後に入って、徐々に水準を切り上げ、一時 は0.625%と2月7日以来の高水準を付けた。その後は0.615%にやや戻 している。5年物の116回債利回りは横ばいの0.18%。

財務省が実施した30年利付国債(42回債、表面利率1.7%)の入札 結果によると、最低落札価格は101円05銭と市場予想を15銭下回った。 小さければ好調とされるテール(最低と平均落札価格の差)は24銭と、 昨年6月以来の大きさだった前回の28銭からやや縮小。投資家需要の強 弱を示す応札倍率は4.28倍と前回の3.43倍から上昇した。

一方、東京先物市場で中心限月の3月物は3営業日ぶりに反発。前 日比横ばいの145円12銭で始まり、いったん10銭高の145円22銭まで上昇 した。午後零時45分の入札結果発表後には下げに転じ、一時8銭安 の145円04銭まで下落。その後、再び上昇に転じ、結局は4銭高の145 円16銭で引けた。

●円が対ドルで約2週間ぶり安値、GPIF運用めぐる厚労省草案受け

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

東京外国為替市場では円が下落。対ドルでは一時1ドル=102円76 銭と、2月21日以来の安値を付けた。年金積立金管理運用独立行政法人 (GPIF)などの運用をめぐって、国内債を中心とした運用を求めな いとの方針を盛り込んだ厚生労働省の草案内容が伝わると、日本株の上 昇を背景にリスク選好的な円売りが強まった。

午後3時20分現在のドル・円相場は102円64銭付近。円は朝方に付 けた102円27銭を上値に伸び悩んだ後、厚労省草案の報道を受けて日経 平均株価が上昇したのにつれて円売りが優勢となった。円は対ユーロで も一時1ユーロ=141円03銭と、8営業日ぶりの安値を付けた。

外為オンライン情報サービス室の佐藤正和顧問は、「国内債に比重 がかかっていたところを変えるということで、少しリスクを取るという 方向があらためて確認される格好になった」と指摘。株高につながり、 「ドル・円相場にはプラスになる」と言い、日経平均が1万5000円台に 乗せて上伸すると、一段の円安になるとしていた。

ユーロ・ドル相場は海外時間に一時1ユーロ=1.3708ドルと3営業 日ぶりのユーロ安値を付けた。その後は1.37ドル台半ばと1.37ドルちょ うど付近の間で上下し、この日の東京市場では1.37ドル台前半で推移し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE