欧州、ロシアからの天然ガス輸入増やす-3週間ぶり高水準に

欧州の公益事業は3日、2007年以来 の暖冬で天然ガス備蓄が過去最高水準にある中でもロシアからのガス輸 入を増やした。この日の輸入量は3週間ぶりの高水準となった。

ロシア・エネルギー省のデータによれば、3日の欧州(バルト海沿 岸諸国を除く)向けガス輸出量は4億9300万立方メートルと、2月10日 以来の高水準となった。ブリュセルに本拠を置く業界団体ガス・インフ ラストラクチャー・ヨーロッパ(GIE)によると、同地域の備蓄率は 平均47%と、1年前を12ポイント上回り、少なくとも2008年以来の高水 準となっている。

ロシアからの欧州向け天然ガスの約15%がウクライナを中継して届 けられており、ロシアがウクライナのクリミア半島を掌握したと伝えら れた3日、英国のガス料金は2年5カ月ぶりの大幅上昇となった。4日 にロシアのプーチン大統領が差し迫った軍事行動の必要性はないと表明 すると、同ガス料金の上げ幅は縮小した。ロシアとウクライナの関係悪 化でこの10年間、天然ガス不足に悩まされてきたブルガリアとセルビア は現在、備蓄を増やしている。

ソシエテ・ジェネラルのアナリスト、ティエリ・ブロス氏(パリ在 勤)は5日の電子メールで、「輸送の増加はウクライナ経由でのロシア からの輸入に依存するブルガリアやルーマニア、セルビアなどの国向け が原因だろう」と指摘した。

原題:Europe’s Russia Gas Imports Jump to 3-Week High as Buyers Hoard(抜粋)

--取材協力:Christine Buurma、Elizabeth Konstantinova、Ewa Krukowska、Mikael Holter、Stephen Bierman. Editors: Rob Verdonck, Lars Paulsson

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE