中国「ソーラーデフォルト」近づく-起債見送り相次ぐ

中国債券市場では5日、投機的格付 け債の利回りが昨年11月以来の大幅上昇となり、これを受けて4社が起 債を先送りした。太陽光発電関連メーカー、上海超日太陽能科技が予定 している社債の利払いを一部しか履行できない可能性があると発表し、 本土市場で取引されている債券で初のデフォルト(債務不履行)に陥る 可能性が高まったことが影響している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。