インド:10-12月経常赤字、約4年ぶり低水準-金輸入減少で

インドの経常赤字は昨年10-12月に 約4年ぶり低水準となった。金輸入が減少したためで、通貨ルピーの押 し上げにつながる可能性がある。ただ、エコノミストは景気が改善すれ ば、経常赤字が再び拡大する可能性があるとみている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。