ウクライナ緊迫化で米国産穀物輸出が増加か-シカゴ市場高騰

ウクライナ情勢が緊迫化すれば、穀 物の実需業者は米国産の輸入を増やさざるを得なくなるとの見方が広が っている。シカゴのトウモロコシ相場は半年ぶりの高値に達している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。