超富豪が住みたい都市、アジア1位はシンガポール-英調査会社

シンガポールはアジア地域の成長と ともに金融センターとしての評価が高まっており、今後10年間で東京を 抜いて超富豪が最も多く居住するアジアの都市となりそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。