KKR石油・ガスファンド、2000億円の調達完了-関係者

資産家のヘンリー・クラビス氏とジ ョージ・ロバーツ氏が率いる米プライベートエクイティ(PE、未公開 株)投資会社KKRが、石油・天然ガス関連資産に投資するファンド で20億ドル(約2000億円)の調達を完了した。事情に詳しい関係者が明 らかにした。

詳細は公表されていないとして関係者が匿名を条件に明らかにした ところによると、「KKRエナジー・インカム・アンド・グロース・フ ァンド」はKKRの資金で運用をスタートし、外部投資家からの資金調 達を開始する前に3件の投資を行っている。KKRは当初、この投資戦 略のために15億ドルの調達を目指していたと、昨年の段階で複数の関係 者が語っていた。KKRの広報担当者クリスティ・フラー氏は資金調達 についてコメントを控えた。

米国では水圧破砕の技術を利用したシェール層掘削により石油・ガ ス供給が拡大しており、投資家らはそのブームの恩恵を受けようとして いる。米投資会社カーライル・グループの共同創業者、デービッド・ル ーベンスタイン氏は昨年、エネルギーが最も魅力的な投資分野であると の見方を示し、ブラックストーン・グループは2012年に同社初のエネル ギーファンドへの募集を25億ドルで締め切っている。

KKRのファンドは着実に利益を生み出すことを目指しており、企 業全体を買収した後に売却して利益を得るよりも、パートナーシップや 鉱業権、ロイヤルティー(鉱区使用料)、メザニン債への投資に重点を 置く予定だと、同関係者は語った。

原題:KKR Is Said to Raise $2 Billion Fund for Oil and Gas Investments(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE