ロシア、クリミアで米欧に譲らず-EUはウクライナ支援表明

ロシアのラブロフ外相は5日、パリ でケリー米国務長官らと会談した。クリミア情勢の沈静化を目指しケリ ー長官はラブロフ外相に対し、ウクライナ外相とパリで協議するよう提 案したがロシアはこれを拒否。クリミアからの軍の撤収を求める欧米の 声も無視した。一方、欧州連合(EU)は新政権のデフォルト(債務不 履行)回避支援で16億ユーロ(約2250億円)規模の緊急支援を実施する 方針を表明した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。