NY外為:円が一時1週間ぶり安値-ウクライナ情勢受け

ニューヨーク外国為替市場では、円 がドルに対し1週間ぶり安値に下落。ウクライナ危機への対応でロシア と米国の当局者がパリで会談したことを手掛かりに、安全資産の需要が 後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。