ガスプロムEU競争法調査、ウクライナ交渉材料にも-関係者

欧州連合(EU)当局者は、ロシア 国営ガス会社ガスプロムが競争法(独占禁止法)に違反しているとの訴 えを調査しているが、当局者は2年に及ぶこの問題がウクライナでの衝 突にどのような影響をもたらすのかを見極めようとしている。事情に詳 しい関係者が語った。

調査が非公開だとして匿名を条件に語った関係者の1人によると、 ガスプロムの競争法問題はウクライナ危機が落ち着くまで見送られる可 能性もあるが、ロシアがクリミアで展開する軍事行動への対応で追加の 交渉材料として使われる可能性もある。

ホワイト・アンド・ケース(ブリュッセル)の弁護士マーク・パウ エル氏は、「政局動向によって異議申し立ての加速あるいは減速は時と して見かける」と述べた。

原題:Gazprom EU Complaint Said to Be Reviewed Amid Ukraine Crisis (1)(抜粋)

--取材協力:Jim Brunsden、Elena Mazneva. Editors: Anthony Aarons, Will Kennedy

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE