ロシア:国債とルーブル上昇-中銀総裁が市場安定は万全と言明

5日の金融市場でロシアの国債相場 は続伸し、通貨ルーブルも値上がりした。同国中央銀行のナビウリナ総 裁が金融市場の安定を万全にする手段を持ち合わせていると言明したこ とが手掛かり。ウクライナとの緊張が続く中での発言だった。

モスクワ時間午後6時現在、ロシア国債(2027年2月償還)の利回 りは前日比6ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下 の8.65%。ルーブルは中銀の通貨バスケットに対して0.2%高の42.0298 ルーブル。ロシア株の指標のMICEX指数は0.4%安の1351.11で終了 した。

ナビウリナ中銀総裁はこの日、モスクワ近郊でプーチン大統領に対 し、ロシアには市場の安定を支える外貨準備など十分な手段があり、ル ーブル下落の「ファンダメンタルな」理由は見当たらないと述べた。

原題:Russian Bonds Rise With Ruble on Central Bank’s Stability Pledge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE