英中銀、職員1人を停職に-為替市場操作疑惑は06年既に浮上か

イングランド銀行(英中央銀行) は、職員1人を停職にした。同中銀は、2006年7月の時点で既に為替レ ートの指標が操作されている可能性への懸念が浮上していたことを示す 文書を公表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。