アディダス、業績に為替が影響-13年10~12月利益は予想以上

世界2位のスポーツ用品メーカー、 ドイツのアディダスは5日、今年の業績見通しが為替変動に大きな影響 を受けるとの見方を示した。同時に発表した2013年10-12月(第4四半 期)決算はアナリスト予想を上回る利益となった。

同社は今年の売上高が1桁台後半の伸び率になると予想。利益は8 億3000万-9億3000万ユーロ(約1160億-1300億円)との見通しを示し た。ブルームバーグがアナリスト30人を対象にまとめた調査の予想平均 (10億ユーロ)には届かない。

昨年10-12月期の利益は4200万ユーロ。アナリスト予想平均は3710 万ユーロだった。売上高は3.3%増の34億8000万ユーロと、予想平均 (34億1000万ユーロ)を超えた。

原題:Adidas Sees Significant Impact From Currency Movements in 2014(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE