新興市場株:続伸、ウクライナ情勢の緊張緩和で-中国株は下

5日の新興市場株式相場は続伸。ウ クライナでの軍事対立が戦争に発展するとの懸念が和らいだ。一方、中 国株は下落。ソーラー企業の上海超日太陽能科技が期限までに社債の利 払いを履行できない可能性があることを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。