中国政府系新聞が初めて周永康氏に言及、汚職調査との関連で

中国政府系の新聞、環球時報は初め て汚職調査との関連で治安部門の元責任者である周永康氏に言及した。 これは同氏の調査で公式発表が近い可能性を示唆している。

環球時報は4日、「周氏に近い人々が汚職に関与したとされている ことが判明した」と報道。記者名は書かれていない。また、同紙は別の 論評で「周氏の調査はまだ完了していないようだ」と伝えている。

政府系メディアがこうした形で周氏の名前を掲載することは、習近 平国家主席を含む共産党指導部が同氏の調査を推し進めているという力 強いメッセージだと、香港城市大学の鄭宇碩教授(政治学)は語る。周 氏の今後に関する発表はまだない。

環球時報の記事は、周一族の調査に関する3日の新京報の報道を要 約。新京報の記事は周氏の名前に触れていないが、環球時報は同氏の名 前に何度も言及している。

原題:State Newspaper Links Zhou Yongkang to Corruption Investigation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE