香港株:H株が3週間ぶり安値-中国で社債デフォルト懸念

香港株式市場では、香港上場の中国 株の指標であるハンセン中国企業株(H株)指数が反落し、約3週間ぶ りの安値となった。中国本土で取引されている社債で初のデフォルト (債務不履行)が発生するとの懸念が高まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。