香港の超高層オフィスの価格、マンハッタン抜く-東京2位

香港の超高層ビルの高層階を購入す るために、投資家は米マンハッタンの2倍以上の額を支払うことを厭わ ない。英不動産仲介会社のナイト・フランクのリポートで明らかになっ た。

ナイト・フランクが5日発表したリポートによると、賃貸料が最高 水準の超高層ビルの高層階のオフィススペースの価格は香港が1平方メ ートル当たり6万9222ドル(約710万円)で最も高く、2位の東京は4 万2283ドル、マンハッタンは2万5740ドルとなっている。上位10位のう ち5都市はアジア太平洋地域が占めた。

ナイト・フランクの商業調査担当責任者、ジェームズ・ロバーツ氏 は「島国の都市にはスペースを最大限に活用するため高層ビルが建設さ れる傾向がある」と指摘。「香港と東京は群を抜いているが、マンハッ タンとロンドン、シンガポールは今後1年間、せめぎ合いになるだろ う」と述べた。

ジョイス・クォック氏率いるクレディ・スイス・グループのアナリ ストらは1月のリポートで、銀行の需要拡大により、香港の主要商業地 域であるセントラル地区の賃貸料が今年、15%上昇するとの見通しを示 した。

原題:Hong Kong’s ‘Nose Bleed’ Office Tower Values Beat Manhattan (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE