【M&A潮流】Jクルー買収額は業界最大に

衣料小売りチェーンの米Jクルー・ グループを所有するプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会 社にとって、「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングに同社 を50億ドル(約5100億円)で売却することは賢明と言えそうだ。

Jクルーは2011年にTPGキャピタルとレオナルド・グリーン・ア ンド・パートナーズが買収した。事情に詳しい関係者1人によると、J クルーはファーストリテイリングへの売却あるいは新規株式公開 (IPO)での評価額が50億ドルと高額になりそうだ。ブルームバーグ のデータによれば、50億ドルという売却価格はアパレル業界で過去最高 規模となる。

マイケル・コース・ホールディングスといった上場企業の評価額は Jクルーより高いが、Jクルーのオーナーはより迅速にエグジット(資 金回収)にこぎ着けるため、評価額通りの価格でこのタイミングで売却 する方を選ぶ可能性がある。一方、衣料品で世界首位を目指す柳井正会 長兼社長にとっても、Jクルーのブランドと451カ所の店舗を手に入れ るために資金を注ぎ込む価値はあるだろうと、ダイアモンド・ヒル・キ ャピタル・マネジメントは指摘する。

トレーニング・ザ・ストリートの創業者スコット・ロスタン氏は電 話取材に対し「素晴らしいブランドで名前も知られているが、買収価格 は非常に高額になるだろう」と語った。

原題:J. Crew Luring Record Price Opens Exit Door for TPG: Real M&A(抜粋)

--取材協力:山口祐輝、Jodi Xu、Cristina Alesci、Sabrina Willmer. Editors: Whitney Kisling, Beth Williams

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE