米キャタピラーの業績改善にはさらに多くの課題-CEO

建設機械メーカー最大手、米キャタ ピラーのダグ・オーバーヘルマン会長兼最高経営責任者(CEO)は4 日、業績改善に向けて「さらに多くの課題が残っている」との認識を示 した。同社の昨年の売上高は5年ぶりに減少した。

オーバーヘルマン会長兼CEOは、ラスベガスで行ったアナリスト 向けプレゼンテーションで、キャタピラーが「戦略の微調整」を行って いるところだと説明。2018年にかけて利益を押し上げるためには、ディ ーラーのパフォーマンス改善のほか、世界最大の建設機器市場である中 国で「勝つ」ことが欠かせないと語った。一方、ブラッド・ハルバーソ ン最高財務責任者(CFO)は、キャタピラーがサイクル全体を通じ て15%の増益と、営業利益の約25%の伸びを目指す方針を明らかにし た。

キャタピラーの13年の売上高は、石炭や鉄鉱石、銅の採掘・輸送に 用いられるショベルやトラックの販売が振るわず、16%減少した。

原題:Caterpillar CEO Doug Oberhelman Says ‘We Have a Lot More to Do’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE