米テスラ:今年のアジアと欧州の販売、北米のほぼ2倍に

電気自動車(EV)メーカー、米テ スラ・モーターズは欧州で30余りのサービスセンターと店舗を新規開設 すると発表した。同社は欧州とアジアでの販売急増を見込んでいる。

ジュネーブの自動車ショーで4日発表した資料によると、テスラは 欧州とアジアを合わせた今年の販売が北米のほぼ2倍に達すると予想し ている。同社は英国でセダン「モデルS」の右ハンドル車を投入するほ か、欧州でリースや融資プログラムを用意することも明らかにした。

米コンサルタント会社オートパシフィックの業界分析担当副社長の エド・キム氏は「海外での販売拡大はテスラの計画の重要な部分を占め るが、容易ではないだろう」とした上で、「中国と欧州の両方で多くの 潜在的顧客は北米ほど整った充電インフラにアクセスできないかもしれ ない」と述べた。

テスラのウェブサイトによると、テスラ車はベルギーやデンマー ク、ドイツ、スイスなどの欧州諸国で購入できる。イーロン・マスク最 高経営責任者(CEO)は以前、中国に参入する計画に言及しており、 1月のインタビューではブランドの宣伝のため3月下旬に中国を訪問す ると語っている。

原題:Tesla Says Europe, Asia Sales to Top North America in 2014 (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE