ゴールドマンがM&A助言番付首位-今年はPEがけん引役か

企業の合併・買収(M&A)の助言 業務を収益源とする投資銀行関係者はここ2年間、年初の1月時点では 楽観的な見方を示しながら、結局はディールの減少や伸び悩みに見舞わ れた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。