NY外為:円が7週間で最大の下げ-露大統領発言受け

ニューヨーク外国為替市場では円が ドルに対し7週間で最大の下げ。ロシアのプーチン大統領が直ちにウク ライナに派兵する必要はないと発言したことで、安全資産への需要が後 退した。

円は主要16通貨全てに対して値下がり。ロシアのルーブルは上昇。 プーチン大統領はウクライナへの軍事力行使は極端なケースだと述べ た。米国および欧州の同盟国がロシアに対する経済・外交面での圧力を 強める方法を探る中、ケリー米国務長官はウクライナの首都キエフに到 着。スイス・フランは対ユーロで下落した。

みずほフィナンシャルグループの米通貨セールス責任者、ファビア ン・エリアソン氏(ニューヨーク在勤)は「ロシアが軍事行動の脅威を 後退させつつあり、市場はリスクオンのイベントと捉えている。それが 安全通貨には打撃となった」と指摘。「ロシアはウクライナに対し、当 初は極めて強い姿勢を取った。よって前日はリスクオフの展開となっ た」と続けた。

ニューヨーク時間午後5時現在、円は対ドルで前日比0.8%安の1 ドル=102円21銭。下落率は1月14日以来で最大となった。前日は101 円20銭と、2月5日以来の高値に上昇していた。円はこの日ユーロに対 しては0.8%安の1ユーロ=140円47銭。ユーロは対ドルで0.1%上昇の 1ユーロ=1.3743ドル。

フラン、ランド

フランは対ユーロで0.5%安の1ユーロ=1.21940フラン。前日 は1.21044フランと13年1月10日以来の高値を付けた。スイス中銀はデ フレやリセッション(景気後退)の阻止を目指し、11年9月に1ユーロ =1.20フランの相場上限を設定した。

南アフリカ・ランドは主要31通貨全てに対して上昇。ゴールドマ ン・サックス・グループが最大25%値下がりするとの予想を示したもの の、買い進まれた。ランドは対ドルで1.3%高の1ドル=10.7551ラン ド。

欧州中央銀行(ECB)は6日に、定例政策委員会を開催する。ブ ルームバーグがエコノミスト54人を対象に実施した調査では、政策金利 を現行の0.25%から引き下げると予想したのは14人にとどまった。

ウクライナ情勢

プーチン大統領の発言で、冷戦終了後最悪のロシアと欧米諸国の対 立が直ちに激化する可能性は遠のいた。

プーチン大統領が演習を終えた部隊に帰投を命じたと、インタファ クス通信がペスコフ大統領報道官を引用して報じた。

モントリオール銀行の世界為替戦略責任者、グレッグ・アンダーソ ン氏(ニューヨーク在勤)は「きょうは円が大きく反転した。全てはウ クライナでの地政学的要因に関連している」と指摘。「現在の相場の動 きはリスクオンかリスクオフで説明がつく。よって円が下落したことに 驚きはない」と述べた。

ルーブルはロシア中銀の通貨バスケットに対して1.2%高の42.1324 ルーブル。前日は過去最安値を付けていた。

原題:Yen Falls Most in 7 Weeks as Russia Recalls Troops; Franc Slides(抜粋)

--取材協力:Neal Armstrong. Editors: Paul Cox, Dave Liedtka

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE