ロサンゼルス電子たばこ規制条例を市議会可決-NYなどに続き

米国のロサンゼルス市議会は、職場 やレストラン、多くの公共の場での電子たばこの使用を禁止する条例案 を可決した。米国内ではニューヨーク、シカゴでも同様の条例が既に成 立している。人口が2番目に多いロサンゼルス市も電子たばこの禁止に 踏み切ることで、昨年の売上高が15億ドル(約1530億円)に達する業界 の成長に打撃となりそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。