欧州の天然ガス、11カ月で最大の下げ-ウクライナ危機緩和で

欧州の天然ガス価格は過去11カ月で 最大の下落を示した。ロシアのプーチン大統領が直ちにウクライナ東部 に侵攻する必要性はないと述べたことから両国間の緊張によりガス供給 に支障が出るとの懸念が緩和したことが要因。

欧州の指標となるICEフューチャーズ・ヨーロッパ(ロンドン) の英天然ガス先物4月限は一時6.2%下げ、昨年3月28日以降で最大の 下落率を示した。ブローカーのデータを基にブルームバーグが集計した ところ、オランダの価格も6.4%、ドイツの価格は4.5%と、いずれも4 月以降で最大の下落を示した。

バッテンフォール・エナジー・トレーディング(アムステルダム) のガス取引責任者、フランク・バン・ドールン氏は4日の電話インタビ ューで「市場は単に政治ニュースを追っている」と指摘。「昨日は大幅 に上昇した。その後、緊張緩和に関するニュースが報じられたため下落 した。しかし、ガス供給の実際の状況は変化していない」と述べた。

原題:European Gas Falls Most in 11 Months as Russian Troops Stay Put(抜粋)

--取材協力:Mikael Holter、Elena Mazneva、Jake Rudnitsky. Editors: Lars Paulsson, Rob Verdonck

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE