NY銅:2週間ぶりに上昇-ウクライナ情勢の緊張緩和で

4日のニューヨーク銅先物相場は2 週間ぶりに上昇した。ロシアとウクライナとの間の緊張緩和の兆しが背 景にある。ロシアのプーチン大統領がウクライナに部隊を派遣する差し 迫った必要はないと発言したことで、世界の株式相場は上昇した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。