NY原油:反落、ウクライナの緊張緩和で-供給は通常通り

ニューヨーク原油先物相場は反落。 2カ月ぶりの大幅安となった。ウクライナとロシアの緊張は石油供給の 障害につながらないとの見方から売りが出た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。