NY金:17週ぶり高値から下落、ウクライナ情勢の緊張和らぐ

ニューヨーク金先物相場は反落。17 週間ぶりの高値から下げた。ロシアのプーチン大統領が直ちにウクライ ナに派兵する必要はないと発言したことを背景に、逃避需要が減退し た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。