米国務長官がキエフ入り、ウクライナ金融支援を表明

ケリー米国務長官は4日、ウクライ ナの首都キエフに到着し、同国に10億ドル(約1020億円)の融資保証を 与える意向を表明した。一方でオバマ大統領は、ロシアのプーチン大統 領が軍事介入の権利を主張していることに異議を表明した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。