米大統領:3.9兆ドルの予算教書を提出、景気拡大目指す

オバマ米大統領は3兆9000億ドル (約400兆円)規模の2015会計年度(14年10月-15年9月)予算教書を 議会に提出した。景気拡大を目指して雇用や教育、職業訓練プログラム への歳出増加を求めており、富裕層および一部企業向け減税措置の縮小 を一部財源に充てることを提案した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。