ロシア市場がトリプル高-大統領発言でウクライナ懸念が後退

4日の金融市場でロシアの株式相場 は上昇、国債利回りは低下し通貨ルーブルは上昇した。現時点でウクラ イナ派兵を計画してはいないとプーチン大統領が発言し、紛争激化の懸 念が薄らいだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。