ウクライナ:国債と通貨が反発、ロシア大統領発言や米支援案で

4日の金融市場でウクライナ債は反 発。ロシアのプーチン大統領がクリミア危機を悪化させる姿勢を緩めた ことや米政府が金融支援案を示したことが安心感につながった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。