ロシア寄り集団がウクライナ海軍本部包囲-水や電気断つ作戦

ロシア寄りの200人ほどの集団がク リミア半島セバストポリのウクライナ海軍本部を包囲し投降を迫った。 降伏しなけば水と電気、食糧を断つ作戦だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。