プーチン大統領、軍事演習を終了-露軍はクリミアにとどまる

ロシアのプーチン大統領は、同国西 部での軍事演習を日程通りに終了したロシア部隊に対し、週末までに帰 投することを命じた。

大統領府がウェブサイトに掲載した声明によれば、プーチン大統領 は3日に軍事演習を視察した。国防省はウクライナ国境付近の複数の地 域で2月26日から3月3日にかけて演習を実施。演習には約15万人の兵 士が参加した。同省のウェブサイトによると、兵士らは7日までに配属 地に戻ることを命じられている。

ロシアは引き続き、ウクライナのクリミアに約1万6000人の兵力を 展開している。親ロシアのヤヌコビッチ政権が倒れた後、ロシア系住民 の多いクリミアに介入した。ロシア軍がクリミア周辺のウクライナ戦艦 に投降を迫ったと、ウクライナのトゥルチノフ大統領代行が3日述べて いた。

ニューヨークで3日に開かれた国連安全保障理事会の緊急会合で、 ロシアのチュルキン国連大使はウクライナの危機的状況でロシアの安全 保障とウクライナ南東部在住の数百万人のロシア系住民の安全に重大な リスクが生じていると主張。一方、米国はロシアの介入はウクライナの 主権の侵害だと非難した。

原題:Putin Ends Military Drills on Time as Troops Remain in Crimea(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE