香港株:ハンセン指数、反発-テンセントや紫金鉱業に買い

香港株式市場では商いが膨らまない 中で、ハンセン指数が反発した。テンセント・ホールディングス(騰 訊)の上げが寄与した。同指数は前日、ウクライナ情勢の緊迫化などを 理由に約1カ月ぶりの大幅安となっていた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。