ギリアドCEOがビリオネアの仲間入り-C型肝炎治療新薬で

米医薬品開発のギリアド・サイエン シズのジョン・マーティン最高経営責任者(CEO)は、C型肝炎新薬 がもたらす利益の見通しを背景にビリオネアの仲間入りを果たした。

昨年12月に承認されたギリアドのC型肝炎治療薬「ソバルディ」 は、従来の治療薬より短期間で高い治癒率が見込まれる。価格は12週間 分で8万4000ドル(約850万円)。ブルームバーグがアナリスト13人を 対象にまとめた予想平均では今年の売上高は42億ドル、2015年には81億 ドルに達すると見込まれる。

ブルックリン病院の感染症部長、レナード・バーコウィッツ氏は電 話取材に対し、「これはC型肝炎治療へのアプローチで大きな変化だ」 と指摘。ソバルディとそれに似たタイプの薬は治癒率の「劇的な改善」 をもたらしており毒性は最小限だと述べた。

ブルームバーグ・ビリオネア指数によれば、マーティンCEO (62)の純資産額は12億ドル。同CEOはギリアド株420万株を保有 し、640万株分のオプションを付与されていることが、米証券取引委員 会(SEC)への届け出で示されている。ブルームバーグのデータで は、同CEOは02年以降5億5000万ドル余りに相当するギリアド株を売 却している。

原題:Gilead CEO Martin Becomes Billionaire on $84,000 Liver Drug (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE