【今日のチャート】資源国通貨上昇、中国マネーサプライ次第

南アフリカ共和国のランドなど資源 国通貨がドルに対する上昇基調を維持できるかどうかは、中国のマネー サプライ(通貨供給量)の回復いかんにかかっているようだ。

今日のチャートは、2月に月間ベースで1年2カ月ぶりの大幅な上 昇を示したランドと、オーストラリア・ドルが2013年1月以降、中国の マネーサプライに連動していることを示す。南アのネッドバンク・グル ープの投資銀行部門の戦略調査責任者、モハメド・ナラ氏によると、ブ ラジルとカナダの通貨も同様の動きを示している。

ナラ氏は3日、質問に電子メールで回答を寄せ「南アと豪州にとっ て中国は主要な貿易相手国であるため、中国の減速がこれらの通貨に及 ぼす影響は深刻になる」と指摘。「南アは新興国であると同時に、資源 国として中国への依存度が高いのでマイナスの影響を二重に受けてい る」と述べた。

中国当局は規制対象外の銀行を取り締まるため流動性を抑制してお り、翌日物貸出金利の上昇と経済成長の鈍化につながっている。

原題:Commodity Currencies’ Fate Tied to China Money: Chart of the Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE